Strategy 「ビジョン」のコア戦略

基本戦略

「ちょうどいい価値提案」と 「持続的成長」を実現するビジョンの基本戦略

お客様との「つながり」を成長の糧とするビジョンのビジネスの基本は、顧客基盤を大きく育て、お客様とのパートナーシップを深めることにあります。
ビジョンでは顧客満足度を追求するため、お客様へのサービスやオペレーションを高速で改善して事業の仕組みを練り上げ、他の追随を許さないレベルにまでクオリティを高めることをめざします。また他社が二の足を踏むような見通しが不透明なビジネスでも、実は大きなニーズが存在すると判断すれば、いち早く進出します。
こうしたシナリオの確実性を高めるのが、3つのコア戦略です。

  • ニッチ&フォーカス戦略

    ニッチ&フォーカス戦略

    情報通信の進化のすき間に生まれた課題を見出し、新たなマーケットを開拓。厳選したターゲットへ経営資源を集中させサービスを磨き、感動をお届けできるまでに昇華します。

  • プライス&クオリティ リーダ-シップ戦略

    プライス&クオリティリーダ-シップ戦略

    組織体制と業務スピードの向上で生産効率を徹底的に追求。サービスの質の高さを保ちながら、他社を凌駕する価格競争力を発揮します。

  • アップセル・クロスセル戦略

    アップセル・クロスセル戦略<

    情報通信サービスの新たなニーズを拾いあげ、適切なタイミングで適正な価格でサービスを継続的に提供。顧客との長期的なリレーションを構築します。