採用情報

ENGLISH

お問い合わせお問い合わせ

EN

お問い合わせお問い合わせ

Diversity Promotion ダイバーシティ推進

ダイバーシティ推進の方針

ビジョングループでは、学歴、職歴、性別、国籍、障がいの有無を問わず、多様な人財を積極的に採用しています。社員ひとりひとりの個性を活かすことで、多様な商品・サービスを生み出し、企業の成長につながると考えています。ビジョンで働く全ての人々が成長できる、充実した職場環境の整備に取り組んでいます。

株式会社ビジョン
代表取締役社長兼CEO
佐野健一

女性活躍推進

ダイバーシティ推進の取り組みの一つとして、女性の活躍推進に力を入れています。女性が自分らしく、能力を発揮し活躍できる職場環境・雇用環境の整備を推進しています。

障がい者の雇用

ビジョングループでは、働く意欲があり、誠実に取り組む姿勢があればハンディキャップのあることは問題ではないという考えのもと、さまざまな個性を持った人財が活躍できる環境創りを進めています。今後も率先して、さまざまな個性が活躍できる企業でありつづける努力を継続していきます。

LGBTに関する取り組み

ビジョングループでは多様性を尊重し、互いに認め合い、従業員一人一人が自らのもつ能力や個性を発揮しながら、LGBT当事者が安心して活躍できる働きやすい環境を整えています。

ダイバーシティ推進体制

ダイバーシティ推進体制

具体的な取り組み

  1. テレワーク制度

  2. 時差勤務制度

  3. ジョブローテーション

  4. 柔軟な有給休暇取得制度

  5. 育児支援制度

  6. アルバイト・派遣社員の正社員登用制度

  7. 派遣社員の直雇用制度

  8. 再雇用制度