Our Value 「ビジョン」が生みだす価値

ミッション

未来を見すえる。その先を見通す。 だから私たちは"ビジョン"

日本人の3人に2人がスマートフォンを所有する時代。いまやインターネットや電話などの通信インフラは日常生活に不可欠の存在となっています。しかし、急激に変化する情報通信の世界の陰で、多くの社会的な課題が生まれていることもまた事実です。ビジョンの強みは、こうした社会的な課題を解決するため、明確な戦略に基づいて新たなサービスを創出し、そのサービスを確実に実行する仕組みを構築していることにあります。
社名の「ビジョン」には、お客様の課題を解決するだけでなく、その先を"見通し"、社会に貢献するという想いが込められています。

DNA

「人と人をつなぐ。日本と世界をつなぐ。」 情報通信の課題解決がビジョンの原点

ビジョンの原点は、創業の地・静岡県富士市にあります。
1995年創業のビジョンが最初に手がけたのは、在日外国人向けの国際電話サービス販売事業。当時、南米出身の出稼ぎ労働者が多い富士市で、サッカー仲間として出会った彼らの「国際電話が高くて…」という悩みを耳にしたことがそのきっかけでした。
「人と人をつなぎ、日本と世界をつなぎたい」。そんな想いを実現するため、彼らの家族も従業員に迎えた国際色豊かな会社としてビジョンはスタート。誰かの悩みや課題の解決に力を尽くす。そのDNAは、インターネットを世界中で気軽に、安心して利用できる環境を提供する「グローバルWiFi事業」(Wi-Fiルーターレンタル事業)や、企業の成長ステージにあった通信インフラを提供する「情報通信サービス事業」といった現在の事業に受け継がれています。