ENGLISH

お問い合わせお問い合わせ

お問い合わせお問い合わせ

IR News Article お知らせ記事

IRメニュー

2019.09.03

ビジョン、空港カウンターにおいて、訪日外国人客向け多言語映像通訳サービス導入

 海外渡航される方(日本への渡航をされる訪日外国人客を含む)に快適なモバイルインターネット環境を提供するグローバルWiFi事業を手掛ける株式会社ビジョン(本社:東京都新宿区 代表取締役兼CEO:佐野健一 以下ビジョン)は、昨今の訪日外国人客ご利用者増加を受け、9月1日より、ビジョンが運営する空港カウンター全店にて訪日外国人客向けに、多言語による映像通訳サービスを導入いたしましたことをお知らせいたします。

 日本政府観光局(JNTO)の発表資料※によると、2018 年の訪日外国人観光客は、過去最高の 3,119万人(前年比 8.7%増)となり、2020年の世界大会開催やビザ発給要件の緩和、LCCの新規路線就航などにより、訪日外国人客が年々増加しており「明日の日本を支える観光ビジョン」における2020年目標である4,000万人に向けて、順調に推移しております。このような環境のなか、ビジョンは2015年3月から訪日外国人向けWi-Fiルーターレンタルサービス「NINJA WiFi®」を開始しており、レンタル数も順調に伸ばしてきております。

 ビジョンでは、これまでも多言語(日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語)での電話やメールのお問合せにおいて、カスタマーサポートを行っておりましたが、空港カウンター店舗でもよりスムーズなご対応ができるよう、12言語による通訳対応を導入する運びとなりました。

 実施にあたっては、多言語コンタクトセンターを運営する株式会社インバウンドテック(本社:東京都新宿区、代表取締役:東間大)との協業により、体制整備、対応力の強化を図ります。
 言語サービスは、株式会社インバウンドテックが運営する映像通訳を24時間365日提供するサービスです。
 対応言語は日本語、英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語、タイ語、タガログ語、フランス語、ロシア語、ネパール語の計12カ国語でタブレット端末などを介して通訳を行います。

 ビジョンは、今後も訪日外国人旅行者が旅を楽しんでいただけるよう、快適なモバイルインターネットサービスをご提供していくべく、さらなる利便性の向上に取り組んでまいります。

  ※2019年1月16日発表 訪日外国客数(2018年12月よび年間推計値)JNTO出展 

■「NINJA WiFi®」サービス概要  2019年9月3日現在
〇サービス内容: 日本用Wi-Fiルーターレンタルサービス
〇通信制限: 無制限〔*1〕
〇通信規格: 4G-LTE
〇申込方法: Webサイト... https://ninjawifi.com/
      *対応言語:英語・中国語(繁)・中国語(簡)・韓国語・日本語、
      空港カウンター
〇機器受取/返却方法: 空港カウンター(国内12空港)、宅配(日本全国)、観光案内所・
施設(17箇所)、営業所(1箇所)
〇空港カウンター
 成田国際空港〔*2〕、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港、福岡空港、新千歳空港、
小松空港、那覇空港〔*3〕、旭川空港〔*3〕、鹿児島空港、仙台国際空港、富士山静岡空港〔*4〕

〔*1〕通常のご利用を逸脱した過剰な通信量(1日あたり3GB以上)があった場合には、通信速度の減速または通信停止になる場合があります。
〔*2〕「J WiFi & Mobile」のご契約となります。
〔*3〕「総合案内」にてのご対応となります。
〔*4〕「団体カウンター」にてご対応となります。


■ 株式会社ビジョン 会社概要
「世の中の情報通信産業革命に貢献します。」を経営理念に掲げ、コーポレートスローガンである"More vision, More success."に沿い、より先見性のある選択で、お客様により多くの成功を得ていただくべく、情報通信分野における事業を主軸に、サービスを提供しています。
・商号: 株式会社ビジョン
・東京証券取引所市場第一部(証券コード:9416)
・代表者: 代表取締役社長兼CEO 佐野 健一(さの けんいち)
・本社所在地: 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー5階
・設立年月日: 2001年12月4日(創業1995年6月1日)
・資本金: 2,362,362千円  
・Webサイト: https://www.vision-net.co.jp 
・主な事業の内容:
1.グローバルWiFi事業
海外事業 / 国内事業
2.情報通信サービス事業
固定通信事業 / 移動体通信事業 / ブロードバンド事業 / OA機器販売事業 / インターネットメディア事業
3.その他

一覧へ戻る