Growth 新たな成長ステージへ

情報通信サービス事業

ともにさらなる成長を 若い企業を支え、日本経済を支えていく 「情報通信サービス事業」

近年、国内の新設法人は増加傾向が続いています。ビジョンの「情報通信サービス事業」の主な顧客は、まさにこうしたスタートアップ企業。ビジョンでは、こうした良好な外部環境を追い風に、新たな顧客獲得に注力することで積極的な事業拡大を図ります。
さらに、スタートアップ企業にとってコスト負担の少ない製品・サービスの提案力向上に加え、企業の成長ステージに応じた新しいソリューションを展開。顧客企業を、ひいては日本経済を応援し、ともに成長することをめざします。

  • メインターゲットである新設法人は増加傾向「情報通信サービス事業」1
  • 顧客企業の成長に寄り添い続け、成長ステージに応じて最適なソリューションを提供「情報通信サービス事業」2
グローバルWiFi事業

ますます高まるグローバルWiFi®へのニーズ。 そして、真のグローバル企業へ

これまで、日本から海外への旅行者やビジネスパーソン(アウトバウンド)を主な顧客としてきた「グローバルWiFi事業」が、訪日外国人(インバウンド)と海外から海外へのグローバル渡航者の飛躍的な増加によって新たな成長局面を迎えています。
訪日外国人は2013~2015年に約2倍に増加し、政府が2020年の受け入れ目標を4000万人に設定。ビジョンは、このインバウンド需要を着実に取り込むべく利便性の向上と拡販を図ります。
さらに、海外からその先の第三国への利用ニーズを取り込む海外展開を加速します。
世界の海外渡航者は13億人規模で、更に増加を続けており、全世界で見たグローバルWiFi®の潜在市場規模は約9兆円と見込んでいます。この巨大な市場を開拓し、新たな収益基盤の確立に挑みます。これまで構築してきたグローバルWiFi®の広範なネットワークを活かして、真のグローバル企業へと飛躍します。

  • 2020年に向け増加する訪日外国人グローバルWiFi事業 1
  • 海外出店を加速し、「海外 to 海外」の利用ニーズを取り込むグローバルWiFi事業 2
メディアサービス・プラットフォーム事業

お客様ともっと「つながり」を。 独自の旅行関連サービスプラットフォームの構築

ビジョンでは、豊富な法人・個人の顧客基盤を培ってきた強みを活用して新たな価値を創造し、次代の主力となる事業を育成します。
その1つが、ビジョンが提供する情報メディアの構築です。紙媒体やカウンターでのご案内に加え、グローバルWiFi ®につないだ端末上で、位置情報と組み合わせて本当に欲しい情報を最適なタイミングで提供。高い精度で利用者に直接リーチできる広告モデルとして、新たなメディアビジネスに発展させます。
また、海外渡航中のお困りごとや課題を解決したり、「あったらいいな」をかなえるグローバルコンシェルジュサービスを拡充。さらにウェアラブル翻訳デバイスのレンタルサービスの提供をはじめ、さまざまなお客様のお役に立つ情報・サービスを次々と展開しています。
お客様とのつながりをさらに強化し、新たな柱となる事業を育成していきます。

  • 「属性情報」「位置情報」に応じて、お客様の課題を解決する情報・サービスを提供独自の課題解決プラットフォームの構築
  • LOGO